スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大受験生を応援「合格したら1万円」 本郷商店会(産経新聞)

 文京区の本郷商店会は、25、26両日に行われる東京大学の入試を本郷キャンパスで受ける受験生を対象にした応援キャンペーンを実施する。目玉は、合格者の中から抽選で20人に1万円をプレゼントするもので、当日はエントリーシートを配布する。

 プレゼントされるのは現金5千円と、本郷商店会の5千円分のお買い物券の計1万円。エントリーシートに必要事項を記入して申し込む。抽選は5月上旬に行われ、学生証で合格を確認する。このほか、キャンペーンでは受験生への無料お汁粉配布なども行われる。

死体遺棄 冷凍の乳児2遺体 愛知のスーパー(毎日新聞)
介護施設整備に民間事業者の活用を(医療介護CBニュース)
自民、審議復帰を模索=国会正常化へ動き(時事通信)
天皇、皇后両陛下 ハゼの世界展鑑賞 国立科学博物館で(毎日新聞)
診療報酬22年度改定 30床の療養病院 在宅患者の暮らし支える(産経新聞)
スポンサーサイト

非核兵器国への核使用禁止求める=日豪外相が共同宣言発表(時事通信)

 【パース時事】岡田克也外相とオーストラリアのスミス外相は21日、核兵器廃絶に向けた協力についての共同宣言を発表した。非核兵器保有国に対する核兵器の使用禁止などを求めている。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~

<客引き容疑>無料案内所の店長ら逮捕 大阪府警(毎日新聞)
「撮り鉄」運行停止捜査、大阪府警が実況見分へ(読売新聞)
内閣特別顧問に稲盛氏(時事通信)
<訃報>平野忠昭さん68歳=元宇部興産専務(毎日新聞)
<名古屋市議会>市民との対話集会を検討 市長に対抗(毎日新聞)

医療費の明細書、病名告知との関係に懸念(医療介護CBニュース)

 東京保険医協会の栗林令子事務局次長は2月17日、来年度の診療報酬改定に伴い、レセプト並み明細書の全患者への無料発行がほとんどの病院に義務付けられるとの見通しを示した上で、病名告知していない場合、診療に大きな支障を来す可能性があるとの懸念を示した。首都圏の病院の事務担当者らが参加する「日本病院事務研究会」(会長=中林梓・ASK梓診療報酬研究所長)の定例勉強会で述べた。

 4月の診療報酬改定に伴い、電子請求を行っている医療機関には、▽明細書を発行する機能がないレセプトコンピューターを使っている▽明細書を発行するのに自動入金機の改修が必要になる-などの「正当な理由」や、明細書は不要だとの申し出がない限り、全患者への無料発行が義務付けられる。
 栗林氏は、病院が使用しているレセコンには明細書の発行機能が付いているものが多いため、ほとんどの病院が発行を義務付けられると指摘。その上で、「明細書には病名こそ出ないが、院内処方をしている医療機関だと薬の名前が出てしまい、(病名の)告知をしないわけにはいかなくなる」と述べた。

 栗林氏はまた、「点数の見直し直後はただでさえ業務が滞る」とも述べ、明細書の内容に関する問い合わせに対応できる体制をあらかじめ検討しておく必要があると指摘した。


【関連記事】
【中医協】再診料の統一、明細書無料発行を「高く評価」-支払側
【中医協】レセプト並み明細書の義務化拡大を了承
NSTが病院の増収に
診療報酬「大幅なプラス改定は難しい」―日本病院事務研究会長
一般病棟13対1以下は「引き下げの公算」

花粉シーズン到来 対策グッズが華やかに ファッション性アップ(産経新聞)
【党首討論】「小沢氏は国民に説明することで責任を果たす」鳩山首相(産経新聞)
閉店後ゲームセンターで強盗=刃物突き付け510万奪う-東京(時事通信)
マンション女性変死 強盗殺人で知人の男を逮捕 大阪・河内長野(産経新聞)
惜しむ声、芸能界で続々=藤田まことさん死去に(時事通信)

アパート火災で2人死亡 東京・練馬(産経新聞)

 17日午後6時ごろ、東京都練馬区三原台の二階建てアパートの二階の一室から出火、東京消防庁によると、約30平方メートルが焼け、住人とみられる2人が死亡、ほかに2人が負傷した。警視庁光が丘署は身元確認を急ぎ、詳しい出火原因を調べている。

【関連記事】
3人死亡の放火罪、男性に無罪判決「供述に信頼置けぬ」
住宅火災で2人死傷 東京・大田
都内で火災相次ぐ 男性2人死亡
住宅火災で2人死亡 夫婦か? 埼玉・越生町
岐阜の民家火災、1人死亡 足不自由な妻か

支給要件を緩和へ=失業者向け住宅手当-厚労省(時事通信)
「無我夢中」ホーム転落女性助け、間一髪退避(読売新聞)
新型インフル諮問委、記録残さず=首相に答申の専門家会議-非公開の10回検証困難(時事通信)
【風】期待はずれ?高速無料化(産経新聞)
予算案、月内の衆院通過断念=民主国対委員長(時事通信)

都公園協会 実態は赤字6091万円 他事業の利益組み込む(産経新聞)

 都建設局と特命随意契約を結んで水上バス「東京水辺ライン」を運行している財団法人「都公園協会」(新宿区)が、平成20年度の水上バス運行事業で6091万円の赤字を出していたにもかかわらず、財務諸表上では他の事業の利益を組み込み全体として採算が取れているようにしていたことが15日、21年度の東京都の包括外部監査報告で分かった。報告では「収支バランスを考慮しながら、局は改めて事業のあり方を検討すべきだ」と指摘。このほかの事業でも局と協会の契約関係について改善を促している。

                   ◇

 ■「黒字」を演出

 協会は7年、巨額損失で解散した財団法人「都水辺公社」から水上バス運行事業を引き継いだ。

 包括外部監査によると、20年度は運行事業単体で6091万円の赤字だったほか、水上バス船体の減価償却費など都のコストを含めると、水上バス事業全体での赤字は計1億4150万円に上っている。

 包括外部監査は「赤字は主に都から占有許可を受ける河川敷の駐車場の利益で賄われている。言い換えれば、財務諸表上は水辺事業全体で損益が集計されているため、赤字は表示されず、採算が取れていることになっている」と指摘。

 その上で、多くの航路が民間と競合しており、水上バス事業のみでは負担が大きいとし、事業展開の見直しを求めた。

 ■救命具未設“放置”

 また、局が協会に特命随意契約で委託する水辺環境保全業務では、協会から管理区域の半分の地区で救命浮輪など救命具の未設置といった不備が再三指摘されていたにもかかわらず、1年間にわたり“放置”されていたことも判明した。

 協会が隅田川の巡回調査(週1回)を基に局へ毎月提出する報告書では、20年4月に管理区域30地区中、過半数の16地区で救命浮輪やロープが未設置だったり、はしごの金具不良などの不備を写真付きで指摘。しかし、その後1年間で改善されたのは1地区だけだった。

 この業務の20年度の契約額は2億2600万円。監査は「河川管理者である建設局が速やかな対応を図ることは、水辺の安全確保の観点から強く要請される。必要な措置を速やかに講じるべきだ」としている。

 ■稼働実績にあわず

 協会は上野恩賜公園野外ステージ業務についても特命随意契約(20年度は909万円)で委託されているが、年間契約日数が308日なのに対し、実際の稼働日数は98日にとどまっていた。包括外部監査は「通常のイベント会場の管理であり、協会への特命随意契約を見直されたい」と指摘し、「稼働実績にかんがみた委託費の節減に努める必要がある」としている。

 また、協会は指定管理者制度が導入されている都立の91公園などのうち74公園などで指定管理者に選定されている。

 協会がさらに公園管理について外部に再委託したのは20年度は857件あったが、包括外部監査は「随意契約が71・5%と極めて高い」として改善を求めている。

「夫婦・親子別姓」法案を提示 法務省(産経新聞)
余命半年、14歳少女に心臓移植を=両親や主治医、募金呼び掛け(時事通信)
メディカルアライアンスの格付け据え置き―JCR(医療介護CBニュース)
<千葉・浦安市>サッカーの宮澤ミシェルさんを市教育委員に(毎日新聞)
放火罪 男性に無罪 大阪地裁判決(産経新聞)

不法投棄、罰金を最高3億円に=廃棄物処理法改正案-環境省(時事通信)

 環境省は19日の政策会議で、今国会に提出する廃棄物処理法改正案を与党に示した。産業廃棄物の不法投棄を行った法人に対する罰金の上限を、現行の1億円から3億円に引き上げる。3月に閣議決定する。
 改正案では、排出事業者が事業所外に廃棄物を保管する場合は都道府県に届け出る制度を創設。建設工事で生じた廃棄物については、元請け業者が下請けの分まで含めて処理責任を負うことも盛り込んだ。
 同省の調査によると、2008年度には308件、20.3万トンもの不法投棄が判明。このため廃棄物の適正処理に向け、規制を強化する。 

【関連ニュース】
工場跡地洗浄めぐり3000万=筑波大教授かたる
産廃投棄、メーカー課長も逮捕=無許可業者に依頼容疑
粗大ごみを無許可処分=容疑で会社社長ら8人逮捕
ミサワホーム創業者など所得隠し=株売却の8億円指摘
産廃処理場に現金百数十万円=廃材に紛れて見つかる

裁判員裁判で初の区分審理=複数事件一括避け-「負担を考慮」・大阪地裁(時事通信)
<しのぶ会>山口彊さん=3月13日、長崎原爆資料館(毎日新聞)
<核軍縮>超党派議員204人、米大統領支持の書簡(毎日新聞)
スクーター4700台リコール=スズキ(時事通信)
消費税や年金、与謝野氏「超党派で協議を」(読売新聞)

美沙さんの告別式=親族ら、最後の別れ-石巻・3人殺傷(時事通信)

 宮城県石巻市の3人殺傷事件で、犠牲となった南部かつみさん(46)の長女美沙さん(20)の告別式が13日、市内の葬儀場で営まれ、親族らが最後の別れを告げた。
 美沙さんは次女沙耶さん(18)が元交際相手の少年(18)から受けた暴力の悩みに相談に乗り、警察への相談にも付き添っていたという。
 アルバイト先の上司によると、美沙さんは「頼りになる人」。先月に成人式を迎え、喜ぶ様子を見せていたという。 

【中医協】再診料の統一、明細書無料発行を「高く評価」-支払側(医療介護CBニュース)
電車内の防犯カメラ 「設置に賛成」8割超(産経新聞)
新宿の飲食店で異臭?騒ぎ 女性6人が不調訴え(産経新聞)
岡田外相が19日から豪州訪問(産経新聞)
金嬉老事件 現場の旅館に資料館…戦後史に残る劇場型犯罪(毎日新聞)

帰宅した男性襲い現金60万円奪う 東京・江戸川区(産経新聞)

 18日午後8時5分ごろ、東京都江戸川区東瑞江の路上で、自宅の玄関を開けようとした中古車販売会社役員の男性(28)が、背後から近づいてきた男に暴行され、現金約60万円入りのバッグを奪われた。男性は顔や足などに軽傷。男は走って逃走した。警視庁小松川署は強盗傷害事件として捜査している。

 同署の調べでは、犯人は車で帰宅した男性を後ろからけりつけ、植木鉢で殴るなどした。男は20代半ばで身長約170センチの中肉。黒いジャンパーにズボン姿。黒い帽子をかぶり、手袋を着けていたという。

 現場は都営新宿線瑞江駅から約500メートルの住宅街。

【関連記事】
千葉大女子学生放火殺人 強盗殺人と放火容疑で男再逮捕
男性強殺容疑で男ら5人を再逮捕 千葉県警
豊川市で郵便局強盗 60万円奪い逃走
「まだあるやろ」ビデオ店強盗、金庫も開けさせ金強奪
信金集金車を刃物男が襲撃、350万円奪って逃走 大阪

<鯨肉持ち出し>グリーンピース2被告、初公判で無罪主張(毎日新聞)
石巻3人殺傷 包丁に無職少年の指紋 元交際相手、隠蔽か(産経新聞)
小林議員側「裏金」疑惑 組織的癒着にメス 「火のないところに煙は立たない」(産経新聞)
「医療崩壊止められない」―報酬改定で保団連(医療介護CBニュース)
<積雪>関東南部の平野部で1~3センチ 18日朝にかけ (毎日新聞)

上野動物園 パンダ飼育へ 11年に中国から受け入れ(毎日新聞)

 東京都の石原慎太郎知事は12日、来年中に中国からジャイアントパンダのつがい1組を借り受け、上野動物園(東京都台東区)で飼育・公開すると発表した。繁殖法などの共同研究を名目とした10年間(更新可能)の貸借契約で、中国側には「保護協力資金」として年95万ドル(約8500万円)を提供する。同園でのパンダの飼育は08年4月にオスのリンリンが死んで以来。

 石原知事はこれまで、上野動物園でのパンダ飼育について「(借り受けにかかる資金が)法外な値段だ」と述べるなど慎重な姿勢をみせていた。しかし、12日の記者会見では「吸引力のある商品だったらしい」と“パンダ人気”に理解を示し、「地元やお客さんたちから強い要望があった。子供たちに希少動物の大切さを伝えるという教育効果も期待できる」と説明した。

 上野動物園のパンダを巡っては、中国の胡錦濤国家主席がリンリンの死後の08年5月に来日した際、つがいのパンダ1組を貸与する考えを表明。都は昨年から中国・四川省のパンダ保護施設への視察や中国野生動物保護協会との協議を重ね、今月になり大筋の合意に至った。都はパンダの受け入れ時期について「来年中の早い時期」としている。

 都は保護協力資金の支払い負担を軽減するため、民間から資金を得る方策を検討している。パンダグッズのライセンスや、飼育施設の命名権(ネーミングライツ)などを売ることが選択肢にあるという。保護協力資金はつがい1組で年100万ドル(約8900万円)が通例とされており、石原知事は「安いもんじゃないので値切った」と話した。

 四川省では、08年の四川大地震で野生パンダの生息地にも被害が出ており、保護協力資金は現地の環境の保全や施設運営費に使われるという。【真野森作】

【関連ニュース】
上野動物園:ニホンザル1匹が逃走 園外での目撃情報も
上野動物園:逃げたサル捕獲 6時間後飲食店の地下階段で
婚活:動物園でも課題 高齢化の壁、お年ごろ奪い合い
アジアゾウ:「はな子」誕生日、国内最長老の63歳 特製ケーキ贈る
ニホンザル:4.5メートル跳び越え、逃げサル--東京・上野動物園

<滑川市長選>前市議の上田昌孝氏が初当選(毎日新聞)
訴訟合戦に終止符=携帯虫よけ器で和解へ-アース、フマキラー(時事通信)
「信頼」では同盟維持できず…陸自幹部が発言(読売新聞)
辞職否定の石川議員を批判=自民の石破政調会長(時事通信)
債務超過状態で購入勧誘=帳簿改ざん、運転資金に充当-中国ゴルフ会員権詐欺(時事通信)

<レセプト>電子請求義務化を民主党に要望 薬害被害者団体(毎日新聞)

 診療報酬明細書(レセプト)を電子請求する医療機関を対象に、4月から全患者への医療費の明細書付き領収書発行が義務付けられたことを受け、全国薬害被害者団体連絡協議会(花井十伍・代表世話人)は12日、全医療機関にレセプト電子請求を義務化するよう、民主党の青木愛副幹事長に要望した。

 明細書付き領収書は、病院や診療所が保険者に診察報酬を請求する際に使うレセプト並みに詳しい内容。領収書の無料発行で、医療の透明化や患者への情報提供に役立つ。

 しかし、レセプトを電子請求している医療機関は、全国約8800病院の約1割と、約8万9000ある診療所の半数にとどまっている。

【関連ニュース】
中医協答申:病院勤務医を重視 4月実施
中医協:再診料統一案「690円」で決着 裁定案通りに
診療報酬:明細書付き領収書、10年度から実施 中医協
診療報酬改定:勤務医の負担軽減…骨子案まとまる
厚労省:明細書付き領収書発行、中医協に提案

雪でスリップ、対向車に正面衝突=後部座席の母子死亡-栃木(時事通信)
退役「しらせ」、環境基地に=海自横須賀基地を出港(時事通信)
留置場で花札、黙認した警部補ら3人を処分(読売新聞)
南青山の強殺 無職の男を起訴(産経新聞)
小沢一郎政治塾「税金で側近育成」との批判も(読売新聞)

<朝青龍殴打問題>被害者から聴取 警視庁(毎日新聞)

 大相撲の元横綱・朝青龍関(29)が初場所中の1月16日未明に東京都港区西麻布の路上で知人男性(38)の顔を殴り重傷を負わせたとされる問題で、警視庁麻布署は9日、男性から事情聴取した。元朝青龍関と示談した経緯について説明を求めたとみられる。麻布署は男性の聴取内容を検討したうえで、元朝青龍関への事情聴取が必要かどうか判断する。【古関俊樹】

【関連ニュース】
朝青龍関:引退…暴行問題で 「今は晴れ晴れ」
朝青龍暴行問題:「被害届出さない」示談書 警視庁に提出
朝青龍関:今後は…親方として残れず
朝青龍関:引退…「涙が出ますよ」元床山・日向端さん
朝青龍関:「外圧」高まり終幕…親方、協会及び腰

自民・麻生氏、1ケタ飛ばすミス…資産公開(読売新聞)
民主新人、39人が資産ゼロ=1億円超の元証券マンも-衆院資産公開(時事通信)
<調査捕鯨>抗議船2隻で妨害 緑色の光線照射も(毎日新聞)
「怖くて…」知人に漏らす=逆らえず事件に加担か-年下の無職少年・石巻3人殺傷(時事通信)
<自民>山崎拓氏、「総合政策研究所」所長に(毎日新聞)

<鳩山首相>衆院選直後1.8億円引き出す(毎日新聞)

 8日の衆院議員の資産公開で、鳩山由紀夫首相が昨年8月30日から9月16日までの間、個人資産の定期預金から1億8000万円を取り崩していたことが分かった。当時、鳩山首相は資金管理団体による偽装献金問題を抱えていたうえ、衆院選直後の2週間余に巨額資金を引き出していることから、国会で追及される可能性もある。

 鳩山首相は昨年10月の閣僚資産公開で昨年9月16日時点の保有資産を公表。これと今回の衆院議員としての資産公開(昨年8月30日現在)を比べると、鳩山首相の定期預金は10億5670万円から8億7670万円に減っていた。

 鳩山事務所は「定期預金を解約して普通預金に入れた」と説明している。

【関連ニュース】
<特集>鳩山政権
<特集>マニフェストをチェック 鳩山政権の通信簿
<写真特集>鳩山由紀夫首相
鳩山首相:小沢氏「責任論」区切り図る
加藤紘一氏:「秘書がやったことは…」首相に「責任」迫る

番号制度、来年にも法案提出=検討会初会合で菅副総理(時事通信)
IMFなどに報告書提出=G20の政策相互評価で-政府(時事通信)
凍結候補49路線に大幅減=直轄国道の個所付け-政府(時事通信)
東京・練馬の酒店に強盗、154万円奪い逃走(読売新聞)
<ピザハット>プリンに製造器具部品の一部が混入の疑い(毎日新聞)

「男としてダッセー」逮捕少年ブログ?…宮城殺傷(読売新聞)

 宮城県石巻市清水町の南部かつみさん(46)宅で10日朝、3人が殺傷された事件。逮捕された18歳少年が開設したとみられるブログ(2月9日更新)では、「男としてダッセーけど、マイナス思考になってきてる」などといった気持ちをつづっている。

 さらに、「今まで濃い時間ありがとう」「嫌いなのかな?とか 好きな人出来たのかな?とか そうゆう最低な事も考えてしまう」とも記し、「今まで本当ありがとう。本当に幸せでした」などの言葉で締めくくっている。

排出量取引、来年にも関連法=温暖化基本法案の全容判明-環境省(時事通信)
橋下知事、国交省「伊丹空港フル活用」を批判(読売新聞)
<認知機能検査>高齢者免許更新取り消しは2件 施行6カ月(毎日新聞)
日米でプリウスをリコール=今週前半にも、30万台-トヨタ(時事通信)
石川被告、民主党離党へ きょう小沢氏に伝達(産経新聞)

<山本病院>「肝臓がん、もうかる」理事長、手術持ちかけ(毎日新聞)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」で肝臓手術を受けた男性患者(当時51歳)が死亡した事件で、業務上過失致死容疑で逮捕された医師の塚本泰彦容疑者(54)が奈良県警の調べに対し、「(同容疑で再逮捕された理事長で医師の)山本文夫容疑者(52)から、手術を持ち掛けられた」と供述していることが捜査関係者への取材で分かった。山本容疑者は過失を否認しているが、県警は塚本容疑者の供述から、山本容疑者が主導し、未経験の肝臓手術を強行したとみて調べている。

 捜査関係者によると、塚本容疑者は06年3月、同病院に年収約1600万円で採用され、男性患者の主治医になった。男性の腫瘍(しゅよう)は良性だったが、「山本容疑者から『肝臓がんということにして手術をしようや。もうかるで』と言われた」という。

 捜査関係者は「報酬が良く、勤め続けたかったので、断れなかった」とみている。【上野宏人、高瀬浩平】

【関連ニュース】
クローズアップ2010:「山本病院」業過致死容疑逮捕 貧困ビジネス荒稼ぎ
奈良・山本病院の業過致死:死亡手術の前、不要な治療次々 関係者証言
奈良診療報酬詐欺:山本被告と医師逮捕、患者出血死関連で
奈良・山本病院の業過致死:理事長逮捕 医師を信じ手術、死亡男性の遺族「無念だ」
奈良・診療報酬詐欺:山本被告が保釈に

【剛腕の実像 小沢氏不起訴】(下)「疑惑に…」政治倫理綱領の実践を(産経新聞)
<自殺?>広島ガス子会社の元社長、架空循環取引発覚で辞任(毎日新聞)
「沖縄県民の命も大事に」=「命こそ宝」の色紙渡され-鳩山首相(時事通信)
大阪法務局職員が妻を絞殺 無理心中図り義母の首も絞める(産経新聞)
窃盗 カーナビ被害件数、過去最多に 高級車盗も大幅増加(毎日新聞)

鳩山首相63歳「国民の幸せ感がプレゼント」 11日に誕生日(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は11日、63歳の誕生日を迎える。前日の10日には、首相官邸で記者団に対し、「国民が幸せ感を感じるようになることが一番のプレゼントだ」と強調。64歳まで1年間の抱負を「一日一日積み重ね、国民に政治の変わりゆく姿を見せ切りたい」と語った。

 首相はぶら下がり取材を受けた後、首相番記者らが出席した誕生会に参加。記者らから「ハッピー・バースデー・ディア・由紀夫」と祝福されると、驚いた様子で「ありがとうございます」と頭を下げた。また、花束やカード、首相夫妻をかたどったお面を贈呈されると、幸(みゆき)夫人のお面をかぶっておどけてみせた。

 会合には、菅直人副総理・財務相や平野博文官房長官も同席した。

【関連記事】
小沢氏「参政権法案、首相は多分やる」
母性愛は友愛より強し 元首相・中曽根康弘
突然の“大”否定!首相、小沢氏への発言で食い違い
理想でいっぱい 首相の本棚
親族会社の株式 鳩山首相は現在も保有

首相「秘書逮捕、小沢氏に当然責任ある」(読売新聞)
伊丹空港廃止、国交省が検討…橋下知事明かす(読売新聞)
<厚労省>明細書付き領収書発行、中医協に提案(毎日新聞)
源純夏氏が参院選自民公募名乗り…競泳の銅メダリスト(スポーツ報知)
<江戸川・虐待死>昨秋に頭部外傷で入院 学校は連絡せず(毎日新聞)

<鳩山首相>小沢氏「責任論」区切り図る(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相と民主党の小沢一郎幹事長は8日の会談で幹事長続投を確認し、資金管理団体の事件を巡る小沢氏の責任論に区切りをつける姿勢を明確にした。東京地検が4日に小沢氏を不起訴処分としたものの、5、6日の毎日新聞の世論調査では69%が幹事長辞任を求め、小沢氏に対する風当たりは弱まっていない。トップ2人の合意によって党内批判の広がりを食い止める狙いがあるが、今後、世論の反発が鳩山政権全体へ向かう危険を強める形となった。

 小沢氏は8日の記者会見冒頭「心からおわびを申し上げたい」と切り出す一方で「不正がなかったことが明らかになった」と強調した。首相と小沢氏の会談について政府筋は「幹事長側から会おうという話だった」と説明。党幹部も「会談は既定方針通りだ」と述べ、幹事長続投を固める手順の一つという認識を示した。

 小沢氏の会見は、参院選を控えて内閣支持率の低下に敏感になっている党内向けのメッセージでもあった。世論調査の結果について「『小沢一郎は不正な金を受け取っている』という報道が続いた。その直後の世論調査でお前どうだと言われても困る」と述べ、辞任論の高まりは一時的なものだという見方を強調。小沢氏は会見後、石井一選対委員長と党本部で会談し、公認候補擁立を加速させるなど参院選準備を本格化させる意欲も見せた。

 それでも党内の批判はくすぶる。小沢氏と距離を置く中堅衆院議員は「首相に続投の太鼓判をもらいに行ったのだろうが、世論をまったく無視して、このまま押していけるとは思わない」と語る。前原誠司国土交通相は衆院予算委員会の答弁で「秘書が逮捕されるということは相当に重い問題だ」と述べた。

 渡部恒三元衆院副議長も8日、記者団に「小沢氏が世論調査を聞いていれば政治家として応えていくだろう。ここ1カ月ぐらいの間は小沢氏を信頼していきたい」と述べ、世論の批判は強まるとの見通しを暗に示した。

 自民党の大島理森幹事長は「国民は当然疑念を持っている。民主党の倫理観も問われている」と指摘した。【白戸圭一、近藤大介】

【関連ニュース】
鳩山首相:アッバス議長と会談
政治資金規正法:今国会中の改正に首相意欲
鳩山首相:小沢幹事長の続投確認
派遣法改正:通訳など専門26業務も 首相
小沢幹事長:鳩山首相と官邸で会談

全長150メートル… 日光市の雲竜渓谷で「氷の竜」出現(産経新聞)
ハイチPKOの派遣部隊1陣が出発 首相「誇りを胸に」 (産経新聞)
<訃報>赤堀和郎さん75歳=元電通常務(毎日新聞)
父の代から? 不眠症薬「エリミン」不正販売か 開業医を書類送検(産経新聞)
<雑記帳>あでやかに芸舞妓が豆まき 京都・八坂神社(毎日新聞)

<姫路独協大>法科大学院の合格者ゼロ…来年度入試(毎日新聞)

 姫路独協大(兵庫県姫路市)の法科大学院が先月実施した来年度入試で、合格者がゼロだったことが9日、明らかになった。「入試の厳格化」を求める国の方針に従った結果という。大学側は「再募集するかは今後検討する」としているが、来年度の入学者がいない事態になれば、存続が極めて厳しくなるのは必至で、04年度の法科大学院制度スタート以降、初の撤退となる可能性も出てきた。

 法科大学院は各地に乱立気味で「質の低下」が指摘されており、国は「少数精鋭化」を目指し、入試の厳格化や募集定員の削減、学校間連携などを働きかけている。また、中央教育審議会は1月、姫路独協大を含む14校に抜本的改善が必要との報告を出した。

 姫路独協大によると、来年度入試(定員20人)には3人が受験したが、全員が基準点に達しなかったという。吉崎暢洋・法務研究科長は「再募集するかは白紙だが、急いで検討したい」としている。

 姫路独協大の法科大学院は04年に開校。現在の在籍者は計24人。過去の新司法試験合格者は全国74校で最少の計3人。【久野洋】

【関連ニュース】
法科大学院:14校が抜本的な改善必要、12校は不十分
新任判事補:99人に辞令交付
法科大学院:14校、抜本的改善必要 12校は不十分--中教審特別委
成年後見人制度:考える集い 新井・筑波大法科大学院院長「行政の連携重要」 /香川
東北大:法科大学院2次入試で出題ミス /宮城

子ども手当の「困難」発言、野田副大臣陳謝(読売新聞)
「フラフラでジグザグのように…」加藤被告、トラック降りアキバ走る(産経新聞)
海外ビジネス出資 無登録2億集金か 飲食店運営会社を捜索(産経新聞)
<無登録営業容疑>投資顧問会社を家宅捜索 警視庁(毎日新聞)
【中医協】医療職とケアマネとの連携を評価(医療介護CBニュース)

スノーボード授業 北海道初 札幌の小学校(毎日新聞)

 札幌市手稲区の市立星置東小の6年生64人が8日、同区のサッポロテイネスキー場で、スノーボード授業に参加した。スキー授業は小学校で行われているが、スノーボードは北海道内で初めて。児童の大半が初心者だったが、元五輪選手らの指導を受け、スキーとは違う雪の感触を楽しんだ。

 授業は、米国のスノーボードメーカー、バートン社が企画。同社が開発した転びにくく曲がりやすい、初心者向けボードを使って行われた。準備体操後に早速、緩斜面で挑戦。かかとに重心を移動させながらスピードをコントロールする横滑りでは、恐る恐る滑り出しバランスを崩す児童も。「意外と難しい」と言いながら、楽しそうに汗をかいていた。

 インストラクターの一人、橋本通代さん(37)は、ソルトレーク五輪ハーフパイプの日本代表で現在はプロスノーボーダー。「スノーボードはそりの上に立って、雪の上を滑る感じ。ターンができるまで時間はかからないので、小学生の時から始めてください」と話していた。【千々部一好】

【関連ニュース】
<総力特集>まもなく開幕 バンクーバー五輪
輝け!日本のエースたち:バンクーバー五輪/7 スノーボード・竹内智香
いざ!バンクーバーへ:/9 スノーボード
バンクーバー五輪:スキー・スノーボード 代表を発表 葛西、最多6度目

火災 給食室の一部焦がす 大阪・住之江の小学校(毎日新聞)
陸山会事件、捜査大詰め=3容疑者、供述ほぼそろう-刑事処分判断へ・東京地検(時事通信)
「凛の会」発起人 「自分の罪認める」 郵便不正公判(産経新聞)
<火災>熊本の住宅全焼…7男3女の大家族(毎日新聞)
脅迫容疑で元社員逮捕=外装社長に「殺す」電話-警視庁(時事通信)

わいせつ殺人、起訴内容認める=裁判員裁判で43歳男-静岡地裁支部(時事通信)

 静岡県沼津市で2004年に女性にわいせつ行為をした上、殺害したとして、殺人罪などに問われた建設作業員松井健一被告(43)の裁判員裁判が1日、静岡地裁沼津支部(片山隆夫裁判長)で始まり、松井被告は起訴内容を認めた。
 冒頭陳述で、検察側は「動機は自己中心的。自己の性欲を満たすために強制わいせつをし、犯行を隠し、罪を免れるために殺害した」と指摘。弁護側は「無計画、突発的な犯行で、被告の生い立ちが影響している」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
長男殺害、両親に実刑=裁判員「知的障害に支援必要」
介護疲れ夫刺殺、妻に実刑=裁判員「もっと国支援を」
妻殺害の男に懲役11年=裁判員「若い人も積極参加を」
強姦致傷で懲役9年=一部否認の裁判員裁判

【中医協】レセプト並み明細書の義務化拡大、継続審議に(医療介護CBニュース)
【中医協】DPC新係数、来年度の導入は6項目(医療介護CBニュース)
【剛腕の実像 小沢氏不起訴】(上)「秘書が…」 18年前から続くデジャブ(産経新聞)
<殺人未遂容疑>仙台育英高の留学生逮捕 生徒刺す(毎日新聞)
<雑記帳>バレンタインにカカオ焼酎(毎日新聞)

<介護福祉士>埼玉県が初の受験料助成 来年度から(毎日新聞)

 高齢化が急速に進む埼玉県は来年度から、介護施設の職員による介護福祉士の資格取得を促すため、国家試験の受験料助成を始める。低賃金と高離職率が問題化している介護職の定着を目指しており、都道府県としては初の施策という。

 埼玉県の人口に占める65歳以上の高齢者の割合(高齢化率)は、08年の19.1%から15年25.5%、20年28.3%と、全国一の速さで進展すると予測されている。一方、介護職の離職率は07年度で23.1%と、全職種の平均より10ポイントも高い。

 昨年4月の介護報酬改定で、介護福祉士の有資格者が職員の半数以上を占める特別養護老人ホームは、入所者1人当たりの介護報酬が一日120円増額されるなど、有資格者を多数雇用する施設に手厚くなった。このため埼玉県は「資格者が増えて施設の経営が改善されれば、職員の待遇も向上し、定着率も上がるはず」とみる。

 助成の対象は試験の合格者で、受験料の1万2500円と、講習費用(約6万円)の半額を支給する。県は10年度予算案に事業費約7000万円を計上する。受験資格には、3年以上の実務経験か一定期間の講習受講があり12年度には受験資格がさらに厳格化されることから、県はそれまでに有資格者を増やしたいという。【山崎征克】

【関連ニュース】
介護保険:3人に1人が「知らない」 公明党が全国調査
介護従事者:介護報酬改定で給与増と厚労省 疑問の声も
癒やしロボ:介護に活躍 呼び掛けに反応、お年寄り笑顔
介護:厚労省で就職面接会…538人が来場
【新刊本】『介護の値段 老後を生き抜くコスト』=結城 康博・著

<民主・渡部氏>起訴されれば小沢氏の議員辞職もある(毎日新聞)
秘書の嘆き今回も、不満の声・説明求める声(読売新聞)
1月前半寒く、後半温暖=降雪量少ない-気象庁まとめ(時事通信)
自民、全国遊説に「美人すぎる市議」活用(産経新聞)
<JAL>ドラえもんジェット まもなく完成(毎日新聞)

鳩山首相、小沢氏事件で陳謝 衆院代表質問(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相の施政方針演説など政府4演説に対する代表質問が1日、衆院本会議で始まった。首相は小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件について「お騒がせしたり、ご心配をいただいていることに関し国民に真摯(しんし)におわび申し上げたい。検察が公正な捜査を行うことを信じている」と陳謝した。

 また、自民党の谷垣禎一総裁が鳩山政権を「小沢独裁」と批判したことを受け、首相は「小沢氏は代表の信任と委託に基づいて職務にあたっており、党や政府を支配することは一切ない。健全な党内民主主義を貫いている」と反論した。

 一方、首相は「マニフェスト(政権公約)を着実に実行し、次の総選挙で国民に実績に基づいて信を問う」と述べ、早期の解散・総選挙を否定。永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案の国会提出には「積極的な思いを持っているが、与野党にさまざまな意見がある。提出に向け論点整理を行っている」と説明した。

【関連記事】
小沢氏、刑事責任問われるならば進退判断
首相、日本郵政社長は「天下りではない」と強弁
自民の石原氏、「7つの大罪」で首相を追及
「冷静に見守ることが大事」 与党内の小沢氏「けじめ」論に鳩山首相
「発想おかしい」各地で反対決議 外国人参政権

<普天間移設>与党視察に戸惑う自治体「負担軽減は理解…」(毎日新聞)
偽装献金で「心からおわび」=鳩山首相(時事通信)
雪 交通機関乱れる…スリップ事故や転倒も 関東地方(毎日新聞)
<河津桜>開花始まりメジロも喜ぶ 春いよいよ 静岡(毎日新聞)
寛仁さまが入院(時事通信)

池谷幸雄さん、追突される 車はそのまま逃走(産経新聞)

 タレントの池谷幸雄さん(39)が東京都新宿区で乗用車を運転中、別の車に追突されていたことが2日、警視庁四谷署への取材で分かった。車はそのまま現場を立ち去っており、同署が行方を追っている。

  [フォト]タレントで五輪銀メダリストの池谷幸雄

 同署によると、1日午後11時40分ごろ、同区霞ケ丘町で池谷さんの乗用車が信号待ちをしていたところ、後ろから来た車に追突された。池谷さんが110番している間に、車は走り去った。

 現場の路面には当時、雪が積もっていたという。

【関連記事】
「嵐」松本潤さんが追突事故 雪でスリップか
スザンヌ謝罪、妹“マーガリン”が人身事故
オセロ松嶋が衝突事故、検査で「脳詰まってた」
哀川翔とaiko接触事故 2人にケガはなし
追突事故のV6・長野は厳重注意

<太陽熱発電>30年ぶり復活へ 東工大技術で低コスト実現(毎日新聞)
<放送法改正案>免許付与、現行を維持 設備と制作一体で(毎日新聞)
昏睡強盗容疑で中国人逮捕=付近で被害1億8500万-警視庁(時事通信)
2次補正今夕成立 亀井氏「うるさい」発言で参院予算委理事会紛糾(産経新聞)
「外部保存通知」の改正を通知―厚労省(医療介護CBニュース)

<映画製作配給会社>シネカノンが民事再生法の適用申請(毎日新聞)

 調査信用会社の帝国データバンクは28日、映画製作配給会社のシネカノン(東京都渋谷区)が民事再生法の適用を東京地裁に申請したと発表した。負債総額は約40億3000万円。

 89年創業。韓国映画ブームの火付け役となった「シュリ」を配給して注目され、邦画「パッチギ!」(05年)「フラガール」(06年)などの製作、配給を手がけた。東京や神戸で直営映画館を経営していたが、近年はヒット作に恵まれず、業績が悪化した。【佐々本浩材】

【関連ニュース】
倒産:4年ぶりに前年下回る…09年
倒産件数:11%減 負債総額は20%増 11月
いづみや総本社:自己破産申請へ 愛知で飲食40店
企業倒産:1%減、1万5480件 4年ぶり前年下回る--09年
企業倒産:09年近畿、4186件 過去3番目件数

<窃盗>下着盗みました…被害者ブログにメール、発覚(毎日新聞)
「日本海」は国際的に確立=政府答弁書(時事通信)
学生音コン 入賞者演奏会と表彰式 東京大会(毎日新聞)
一票の格差 2倍超また「違憲」 広島高裁 国会、対応迫られる(産経新聞)
東京地検が2回目の聴取…小沢氏、会見で認める(読売新聞)

橋下知事「国防は国が判断するべき問題」(産経新聞)

【橋下日記】(27日)

 午前9時 登庁し報道陣の取材に応じる。米軍普天間飛行場の移設問題について「国防は北海道から沖縄まで関係し、国が判断するべき問題。地元の声だけでは決められない」。

 9時半 フォルカー・シュタンツェル駐日ドイツ大使の表敬訪問を受ける。

 9時45分 知事室で報告を受けるなどする。

 午後2時10分 定例会見。

 4時 知事室で執務。

 6時40分 WTCで在関西総領事らとの交流会。

【関連:橋下日記】
カジノ構想「僕自身では判断できない」
槙尾川ダム事業「今月中の結論は難しい」
「大阪市長とはかみ合わない」
中国総領事館の移転「一歩進んだ」
TVで「首相にふさわしい人」に選ばれるも…

「妻と子供殺した」=府警に出頭、男逮捕-大阪府警(時事通信)
厚揚げパックに待ち針=スーパーで客が購入-山口(時事通信)
<名古屋ひき逃げ>車内に毛髪、血痕…逃走の男女、負傷か(毎日新聞)
真冬の神戸港、飛び込み救助…巡査長お手柄(読売新聞)
郵便不正事件初公判、村木元局長は無罪主張(読売新聞)

<公選法違反>後藤衆院議員の出納責任者が控訴(毎日新聞)

 09年の衆院選熊本3区から出馬し、比例復活当選した民主党の後藤英友衆院議員(43)の出納責任者で、公職選挙法違反(日当買収)の罪に問われ、熊本地裁で有罪判決を受けた井上広世被告(42)の弁護側は1日、福岡高裁に控訴した。

 井上被告は衆院選で、派遣会社社長らと共謀し選挙期間中の運動報酬として派遣社員8人に現金計約73万円を渡したとして起訴され、無罪を主張していた。地裁は1月28日に懲役1年6月、執行猶予5年を言い渡した。井上被告の有罪が確定し、連座制が適用されれば後藤議員は失職する。

【関連ニュース】
選挙違反:後藤議員の出納責任者に有罪判決 熊本地裁
選挙:09衆院選 開票結果と当選者一覧 比例代表・九州
公選法違反:後藤氏派違反 出納責任者有罪判決 後藤氏が辞職を否定 /熊本
公選法違反:後藤氏派違反 井上被告、執行猶予付き有罪 弁護側、控訴の方針 /熊本
公選法違反:後藤氏派違反 共謀有無どう判断 出納責任者きょう判決 /熊本

<鳩山首相>小沢氏事件捜査「冷静に見守る」(毎日新聞)
連合内に「選挙協力」異論 小沢氏問題、影落とす(産経新聞)
<犯罪被害者の会>新補償制度創設要求を決議(毎日新聞)
<パトカー事故>無免許バイクと衝突 高校生2人重傷 愛知(毎日新聞)
「全面禁煙化」に抵抗する 和歌山県タクシー協会の言い分(J-CASTニュース)

昏睡強盗容疑で中国人逮捕=付近で被害1億8500万-警視庁(時事通信)

 酩酊(めいてい)状態となった男性客のクレジットカードを盗み、現金を引き出したとして、警視庁組織犯罪対策2課などは29日までに、昏睡(こんすい)強盗容疑などで、東京都墨田区石原、スナック「UNFINI」経営林桂珍容疑者(41)ら中国人の男女5人を逮捕した。
 同課の調べに、林容疑者は「心当たりがない」と述べ、5人とも容疑を否認しているという。
 同課によると、台東区上野や文京区湯島の飲食店約20店では、2008年11月ごろから、同様の手口で約280件、計約1億8500万円が奪われる被害が相次いでおり、同課が調べている。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
意識もうろうで川へ=被害男性に薬物か
郵便局強盗300万奪う=電車で逃走図り御用
殺人の時効撤廃へ=「完成前なら遡及」明記
処方薬、検出成分と一致=走行記録、販売日誌も分析

「清水の舞台」でも放水訓練 文化財防火デー(産経新聞)
<薬物密売団>愛知県警などが摘発 イラン人容疑者を追送検(毎日新聞)
保険金など2千万着服容疑、元郵便局長逮捕へ(読売新聞)
パロマ工業などと初の和解=遺族に8600万円支払い-湯沸かし器中毒死・名古屋(時事通信)
捜査情報の漏えい否定=政府答弁書(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。