スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<法務省>公訴時効見直し案 殺人は廃止、遡及も適用(毎日新聞)

 法務省は28日、殺人など凶悪重大事件の公訴時効を廃止、人を死亡させたその他の罪は時効期間を現行の倍に延長する刑事訴訟法改正の要綱骨子案を法制審議会(法相の諮問機関)刑事法部会に提示した。時効が進行中の事件にさかのぼる遡及(そきゅう)適用も取り入れる。骨子案に対しては同日の部会で賛否の集約に至らず、議論を継続する。

 骨子案では、公訴時効廃止対象を、人を死亡させたうち法定上限が死刑に当たる罪とした。殺人、強盗殺人など刑法6罪、特別法6罪の計12罪。人を死亡させたその他の罪のうち、(1)上限が無期懲役刑は30年(現行15年)(2)上限が有期最長の懲役20年は20年(同10年)(3)その他の懲役・禁固刑は10年(同5年)に延長した。

 傷害致死など、殺意はないが結果として人を死亡させた「致死」罪に加え、自動車運転過失致死罪などの過失犯も延長対象となる。死亡という結果を一律に見直し対象とすることで、刑罰のバランスを維持するほか、各種事件の犯罪被害者に配慮したとみられる。

 一方、遡及適用されれば、改正法施行までに時効が成立しなかった事件は新制度が適用され、殺人事件なら公訴時効がなくなる。

 政府はより多くの犯罪被害者の救済につなげたい考えで、通常国会に刑事訴訟法改正案を提出する方針。しかし、改正に批判的な立場で部会に委員を出している日本弁護士連合会の反発が必至なほか、民主党内にも弁護士出身議員を中心に消極論が根強い。政府は2月中に法制審答申、3月の法案閣議決定を視野に入れるが、難航も予想される。

 法務省は昨年12月、廃止や延長、容疑者を特定できなくてもDNA型情報を被告として起訴する制度など4案を提示。部会の議論で廃止案が有力なことに加え、その後の意見公募でも廃止への賛成意見が過半数を占めたことから、抜本見直しに踏み込んだ。【石川淳一】

 ◇法務省が示した公訴時効見直し案◇

<廃止>           現行 見直し

▽殺人/強盗殺人       25年→廃止

(上限が死刑)

<延長>

▽強制わいせつ致死/強姦致死 15年→30年

(上限が無期懲役刑)

▽傷害致死/危険運転致死   10年→20年

(上限が有期上限の懲役20年)

▽自動車運転過失致死     5年→10年

 /業務上過失致死(その他の懲役・禁固刑)

※上記の全事件に遡及を適用

【関連ニュース】
時効見直し:「廃止」賛成が5割超す 法務省が意見公募
牛久強盗致死:水戸地検、男らを不起訴処分…18日で時効
公訴時効:見直しで刑事訴訟法改正案 通常国会に提出へ
元看護師殺人未遂:時効前、遺留品から50歳代の男浮上
元看護師殺人未遂:時効成立、夫「逃げ得許さない」 大阪

<足利事件再審>菅家さんテープ 否認後再び「自白」、号泣(毎日新聞)
<火災>住宅全焼 姉妹2人焼死か 千葉・市原(毎日新聞)
<鹿屋市長選>会社社長の嶋田芳博氏が初当選(毎日新聞)
首相、「闘って」発言撤回せず=2次補正が審議入り-参院予算委(時事通信)
防戦・失言ずさん国会 自民攻勢「野党ボケだ」(産経新聞)
スポンサーサイト

<元看護師殺人未遂>時効成立、夫「逃げ得許さない」 大阪(毎日新聞)

 大阪市西成区で95年1月25日、元看護師の林裕子さん(49)が男に刺され重傷を負った殺人未遂事件が25日午前0時、公訴時効(15年)を迎えた。裕子さんは右腰を刺され、今も車椅子生活を余儀なくされている。事件後に「全国犯罪被害者の会(あすの会)」を結成し、時効撤廃などを訴えてきた夫の良平さん(56)は時効を事件現場で迎え、「逃げ得は絶対に許さない」と改めて怒りの声を上げた。

【関連ニュース】
時効見直し:「廃止」賛成が5割超す 法務省が意見公募
牛久強盗致死:水戸地検、男らを不起訴処分…18日で時効
茨城・強盗致死容疑:時効前、逮捕の3人処分保留で釈放
公訴時効:見直しで刑事訴訟法改正案 通常国会に提出へ
忘れない:「死ぬまで殴られた」兄 なぜ時効の差 (京都・29歳社長暴行死事件)(1/2ページ)

両陛下ご宿泊 老舗旅館で不法就労 容疑の社長きょう書類送検(産経新聞)
清掃センター資源ごみから数十万円分の紙幣(読売新聞)
<成人式妨害>騒ぎ、壇上を走る 容疑者5人を逮捕 秋田(毎日新聞)
「25%減」に理解求める=温室ガス、日商会頭に-小沢環境相(時事通信)
小泉ジュニアや「美人市議」も登壇…自民党大会(読売新聞)

<鳩山首相>売却株一覧「あなただけに見せてもいい」(毎日新聞)

 26日の参院予算委員会で、鳩山由紀夫首相が自民党の森雅子氏に対し、自ら売却した株式の一覧表を「あなただけに見せてもいい」と答弁し、委員会終了直後にカバンから取り出して同氏に示そうとして平野博文官房長官らに制止される一幕があった。

 梁瀬進委員長(民主)も「(是非を)理事会で協議する」と押しとどめた。首相は森氏に「ごめんよ」と謝罪した。自民党は首相の答弁に反する平野氏らの行動を問題視し、抗議する構えをみせている。【田所柳子】

【関連ニュース】
原口総務相:小沢氏の参考人招致「必要だ」
参院予算委:鳩山首相「戦って発言、撤回せぬ」
鳩山首相:施政方針演説の概要判明 「命を守る」がテーマ
小沢幹事長:「与えられた職務に全力」 続投を改めて示す
共産党:市田書記局長 民主・小沢幹事長を説明責任で批判

使用済みインプラント、別人に使い回しの疑い(読売新聞)
現時点で職責に全力=民主・小沢氏(時事通信)
<緑提灯>保育園でも掲げます 国産食材50%超の証し(毎日新聞)
<教師刺殺>卒業24年後の事件で因果関係認める…甲府地裁(毎日新聞)
<粘菌>ネットワーク構築の性質、物流経路の設計に応用可能(毎日新聞)

寒立馬 地吹雪に耐え 青森・下北半島(毎日新聞)

 本州最北東端の青森県・下北半島尻屋崎で、寒立馬(かんだちめ)が吹きすさぶ風雪に耐え、雪に埋もれた牧草をはんでいる。胴長短足で元々は農耕馬。地元の小学校長が短歌に「寒立馬」と詠み、定着した。現在は観光用に30頭が放牧されている。

【写真特集】寒さのなか懸命に生きる北海道の動物たち 遠い春 厳冬の地から

 放牧地を管理する尻屋牧野組合によると、今年は例年以上に雪が多いという。氷点下10度の地吹雪の中、馬は雪を前足でかき分け、ひたすら草を探す。春には赤ちゃんが生まれ、雄のほとんどは食用に出荷される。【丸山博】

【関連ニュース】
【写真特集】動物がいっぱい 毎日動物園
【写真特集】馬といえば ディープ、オグリ、ルドルフ・・・日本の名馬
上げ馬神事:馬虐待?三重県が適否調査へ
木曽馬:繁殖の危機…戦後、種馬たった1頭からスタート

大寒 太宰府天満宮では飛梅ほころぶ(毎日新聞)
小沢氏「毎度お騒がせしてます」(時事通信)
女性が自宅で血を流し死亡、次男が発見(読売新聞)
<東名阪死亡事故>過労運転させた疑い 運行責任者ら送検(毎日新聞)
くまキャラ 心に癒やし グッズ売り上げ好調…寂しい世相反映?(産経新聞)

「小沢氏もう持たない?」民主内に懸念強まる(読売新聞)

 民主党執行部が、鳩山首相の偽装献金事件や小沢幹事長の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件で、野党の参考人招致などの要求をかわそうと躍起になっている。

 野党時代は「政治とカネ」の問題でクリーンさを標ぼうしてきただけに、党内からは「このままでは、『変節』のそしりを免れない」と執行部の姿勢に批判的な声も出ている。

 「『秘書の責任にして逃げるのは卑怯(ひきょう)である』と言ってきたことに、どのようにけじめをつけるのか」

 自民党の尾辻秀久参院議員会長は20日の参院本会議代表質問で、偽装献金事件を「決着済み」とする首相の姿勢をただした。

 首相は党代表だった2002年3月、加藤紘一・自民党元幹事長の元事務所代表による脱税事件を厳しく追及し、「金庫番だった人の不祥事は(議員も)共同正犯だ。即議員辞職すべきだ」とまで語っていた。その後、加藤氏は民主党の要求などで参考人招致に応じ、同年4月、議員辞職した。

 尾辻氏の追及に首相は、「私の過去の発言に関して弁解するつもりは一切ない。批判は真摯(しんし)に受け止めさせていただく」と答えるのが精いっぱいだった。

 自民党は首相と小沢氏の事件に関し、小沢氏や首相の元秘書ら17人の参考人招致や、「政治とカネ」に関する集中審議を求めている。衆院予算委員会で加藤氏と首相を直接対決させることも検討している。

 民主党執行部は「国民が最も求めているのは予算成立だ」として参考人招致などには一切応じない構えだ。国会運営を指揮する山岡賢次同党国会対策委員長は「立法府で司法のやるようなことをやろうとすること自体、本質的なあり方から外れる」としている。

 しかし、その山岡氏も07年10月の臨時国会で、守屋武昌・元防衛次官(収賄罪で公判中)と防衛分野の専門商社との関係が不適切であるとの疑惑を「守屋氏の証人喚問が法案審議入りの前提だ」などと追及。証人喚問を与党側に受け入れさせた“実績”があり、野党から「野党時代に言っていたことを与党になったら変えるのはおかしい」(自民党の石破政調会長)と批判を招いている。

 小沢氏の資金管理団体の土地購入を巡る事件に関しては20日、逮捕された石川知裕衆院議員が04年当時、小沢氏が土地代金に充てる4億円を同年分の政治資金収支報告書に記載しないことを了承していたと供述していたことが判明するなど、新事実が次々に明るみに出ている。それでも、党内で表だって声を上げる議員はほとんどいないが、水面下で「小沢氏はもう持たないのではないか」との懸念は強まっている。

平沼赳夫氏が新党結成へ(産経新聞)
<名鉄名古屋本線>踏切で高齢男女はねられ死傷(毎日新聞)
首相「聴取受けるかは小沢幹事長の判断」(読売新聞)
自転車死亡事故の主因、民事で一転 両親の執念実る 大阪地裁(産経新聞)
「勘弁してください」泣いて“自白”してしまう菅家さん 足利再審 (産経新聞)

「面接で着るスーツなくて…」万引き男逮捕(読売新聞)

 山形署は17日、同県寒河江市仲谷地、無職井沢昌孝容疑者(30)を窃盗容疑で逮捕した。

 発表などによると、井沢容疑者は17日午前10時頃~午後2時頃までの間、山形市嶋北の洋服店で、スーツ2着とベルト1本(計15万990円相当)を盗んだ疑い。

 パトロール中の県警自動車警ら隊員が、シートベルト不着用で軽乗用車を運転する井沢容疑者を発見、停止を求めたところ、助手席から、値札の付いた商品を発見した。

 井沢容疑者は「(求職の)面接のためにスーツが必要だった。お金がなかった」などと供述している。

<センター試験>インフルで欠席 初日は全国426人(毎日新聞)
<日本新聞協会>「ハッピーニュース」募集(毎日新聞)
<虚偽記載>「大久保秘書に報告」石川議員、認める供述(毎日新聞)
<自賠責>10年度の保険料を据え置き 金融庁審議会(毎日新聞)
小沢氏、都内の宿泊先ホテルで聴取の可能性(読売新聞)

<センター試験>信州大で14分早くスタート 理科1(毎日新聞)

 大学入試センターは17日、センター試験第2日の信州大工学部会場で理科1の試験を14分早くスタートするミスがあったと発表した。対象となった受験生は23人で、再試験にはならない。

 午前9時半スタートの試験で受験生の一人が配布された問題用紙を早く開いてしまったため、監督者はその受験生に注意することなく、9時16分に全体に「始め」の合図をした。試験時間は規定の60分間で終わりにし、本来の終了時間の10時半まで全員が教室から出ないように取りはからった。【デジタルメディア局】

【関連ニュース】
<特集>16、17日の問題と解答
<特集・受験と私>第16回 「ゲームと一緒 クリアの仕方がある」海堂尊さん(医師、作家)
センター試験:札幌、江別で理科1時間繰り下げ 大雪で
センター試験:今年も地元志向「就職を意識」
センター試験:インフルで欠席 初日は全国426人

将棋 王将戦15日開幕 羽生に久保が2度目の挑戦(毎日新聞)
<著作権法>新聞協会が反対意見書 2次利用緩和に(毎日新聞)
<受験の危機管理>第1回 もし、受験票を忘れたら? 鉛筆は必ず持っていこう(毎日新聞)
<センバツ>行進曲はSuperflyのバラード(毎日新聞)
陸山会土地資金、不記載を秘書が引き継ぎ(読売新聞)

<衆院予算委>午後に党首対決 谷垣総裁「政治とカネ」追及(毎日新聞)

 衆院予算委員会は21日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席し、第2次補正予算案の基本的質疑を始めた。午後には自民党の谷垣禎一総裁が質問に立ち、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件や鳩山首相の偽装献金など「政治とカネ」問題を中心に追及する。政権交代後、鳩山首相と谷垣氏の党首討論は行われておらず、委員会質疑では初の「直接対決」となる。

 鳩山首相は午前の答弁で「『政権交代してもまたお金の問題か』と国民の疑いがかけられてしまうのは遺憾。各党各派の協力をいただき、二度と起きないよう努力したい」と述べた。松原仁氏(民主)の質問に答えた。【野原大輔】

【関連ニュース】
自民・谷垣総裁:民主の対策チーム「小沢紅衛兵」と批判
谷垣総裁:「物言えば唇寒し」民主党を皮肉る
自民党:谷垣総裁が元首相3人に新年あいさつ 助言受ける
谷垣自民総裁:伊勢神宮を参拝「現政権の問題点追及」
谷垣・自民党総裁:消費税言及なし 政府姿勢を批判

<将棋>王将戦開幕 久保が先手番(毎日新聞)
<東京メトロ>有楽町線で火花 一部で運転見合わせ(毎日新聞)
<三木市長選>薮本吉秀氏が再選(毎日新聞)
<藤田まことさん>仕事を再開(毎日新聞)
3新人が届け出=宮崎市長選(時事通信)

九州・3県で 5市長選告示 宮崎市など(西日本新聞)

 宮崎、鹿児島、長崎3県で任期満了に伴う計五つの市長選が17日告示された。投開票日は24日。

 宮崎市長選は、元県議の由利英治氏(60)、旧佐土原町長の戸敷正氏(57)、元市議の斉藤了介氏(43)=民主、公明推薦=の無所属新人3人が立候補した。

 長崎県松浦市長選は、再選を目指す現職の友広郁洋氏(67)と新人で元同市議会議長の中塚祐介氏(58)=民主推薦、新人で元県議の田中広太郎氏(62)の無所属3人が立候補。市議選と同日選で行われる。有権者数は2万1203人。

 宮崎県都城市長選は、新人で元市議の山田裕一氏(49)と現職で再選を目指す長峯誠氏(40)=民主、公明推薦=の無所属2人の対決。有権者数は13万8954人。

 同県延岡市長選は、新人で元県議会副議長の井本英雄氏(63)と現職で再選を目指す首藤正治氏(54)=民主、公明、社民推薦=の無所属2人が立候補した。首藤氏は自民延岡支部も推す。有権者数は10万8989人。

 鹿児島県鹿屋市長選は、会社社長の嶋田芳博氏(61)、元鹿屋商工会議所会頭の岡崎継義氏(70)=公明推薦、元市議の本白水捷司氏(66)の無所属新人3人の戦い。有権者数は8万4135人。各選挙の有権者数はいずれも16日現在、各市選管調べ。

=2010/01/18付 西日本新聞朝刊=

小沢氏に「どうぞ闘って」…首相一問一答(読売新聞)
<陸山会会計処理>石川議員元秘書が「証拠隠した」と上申書(毎日新聞)
「参政権法案、必ずしも公約でない」平野長官(産経新聞)
中学生大麻事件でガールズバーを捜索 神戸(産経新聞)
<センター試験>全日程を終了 病気などの961人が追試へ(毎日新聞)

元小泉チルドレンの悩み 新天地目指すも…(産経新聞)

 「これまで『小泉チルドレン』の代表格と呼ばれてきたが、この際、卒業させてほしい」

 1月9日。昨年の衆院選で自民党公認候補として、山梨3区から出馬し落選した前衆院議員の小野次郎(56)は、地元の山梨県南アルプス市で開いた会合で、離党を宣言した。

 小野は、民主党候補に大差をつけられたとの理由で、次期衆院選の候補者となる選挙区支部長に選任されず、地元の地方議員らとの連携もうまくいっていなかった。会合では、「自民党は様変わりした。潔くリセットし、新たな境地で新たな出発をしたい」と述べ、再出発への固い決意を隠さなかった。

 平成17年のいわゆる「郵政選挙」で初当選した自民党衆院議員は「小泉チルドレン」と呼ばれ、メディアをにぎわした。しかし、昨年の衆院選で再選できたのはわずか10人。落選者には、地元との関係がうまくいかないまま「新天地」を探す動きが出始めている。

 小野に先んじて自民党に見切りを付けた篠田陽介(36)は昨年末から、朝日の昇らぬ時刻から名古屋市郊外にある青果物卸売業のアルバイトをしている。野菜の袋詰め作業をするのが日課だ。

 採用面接で「国会議員の肩書は通用しないぞ」とくぎを刺された。他にも金銭面で条件のよい働き口の誘いはあった。それでも、体力的にきついこの仕事を選んだのは、庶民の経済感覚に直接触れることができると考えたためだ。午後を政治活動に充てられることも理由にあった。

 自民党の公募候補だった篠田は17年衆院選で、愛知1区で初挑戦。現名古屋市長の河村たかしに敗れたが、比例代表で復活当選した。だが、逆風を受けた昨年の衆院選は、河村後継の民主党候補に完敗した。

 「本当に党を変えるつもりがあるのか。改革マインドを疑う」

 昨年9月の総裁選では、河野太郎に党再生をかけたがかなわなかった。幹部の顔ぶれはベテラン偏重と映り、離党を決意した。

 秘書として仕えたことがある元自民党幹事長の武部勤も「もう君が決めたことだ。『ぼくはこれだけ大きくなりました』と、いつかおれの前に顔を出せ」と送り出した。しかし、1区内では「公募でここの候補者に選ばれたのだから、離党したら出ていってくれ」と風当たりはきつい。

 それでも篠田は強気の姿勢を崩さない。「いずれ私の考えや思いが、武部氏に分かっていただけるように頑張る。離党を決断したことに多くの方からエールが来ている」と、自身の決断が正しかったと強調する。

 小野、篠田ともみんなの党入りが取りざたされている。ただ、小野は参院選出馬も模索するのに対し、篠田はあくまで1区で捲土重来を期す考えだ。

 近江屋信広(60)は、住み慣れた東京から出身地の秋田県に拠点を移した。今夏の参院選で秋田選挙区から自民党公認での出馬を目指し、昨秋からミニ集会やあいさつ回りをこまめにこなし、名簿の整理にも余念がない。

 過去2度の衆院選では、比例代表の単独候補だったため、有権者から自らの名前を投票用紙に書いてもらった経験がない。党本部で元事務局次長・総裁幹事長室部長だった経歴も、地元での知名度アップには役立っていない。

 「今度は『近江屋』と名前を書ける選挙にしてほしい」と期待する支援者に、「衆参は対等だし、現在の国会情勢を考えれば、参院のあり方は重要だ」との思いで、懸命に支持をお願いしている。

 だが、肝心の同党秋田県連は候補者の選出方法を決めないままでいる。県内党員の一人は「秋田の党員全員が応援できる『勝てる候補』を擁立しなければならない」と話す。近江屋に党職員への復帰は頭にない。だが、国政への道筋は容易には描けない。(敬称略)

【関連記事】
自民の苦悩…参院は衆院の“落ち穂拾い”なのか?
“小泉チルドレン”小野次郎氏が離党表明
「落選組」擁立めぐり自民執行部に温度差
民主新人キレた「われわれは小沢親衛隊じゃない」
自民の篠田前議員が離党届 元小泉チルドレン

次期衆院選、「公約議論は尚早」=菅氏の消費税発言に-鳩山首相(時事通信)
「子ども手当」どう使う? 関西ママは節約志向(産経新聞)
小沢幹事長 土地購入問題で陳謝 違法性は否定(毎日新聞)
衆院代表質問 首相らの疑惑、論戦スタート(毎日新聞)
「反省の日々でした」 メッセ黒田さん、拘置中の心境告白(産経新聞)

薬局で化粧品大量連続窃盗、ベトナム人3人逮捕 滋賀(産経新聞)

 滋賀県甲賀市と湖南市の同系列のドラッグストア3店で昨年11月末、化粧品計約400点が盗まれる連続窃盗事件があり、県警が窃盗の疑いで、ベトナム国籍の男3人を逮捕していたことが14日、捜査関係者への取材でわかった。3人は容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、平成21年11月23日~24日の間、甲賀市と湖南市にある同系列のドラッグストア3店で、口紅など化粧品計約400点(計約110万円相当)をショルダーバッグの中に詰め込むなどして盗んだとしている。

 捜査関係者などによると、このうちの1人が事件の数日後に同系列の別のドラッグストアで栄養ドリンクなど5点(約5万円相当)を盗んだとして逮捕され、他の3店での犯行と共犯の存在が判明したという。

【関連記事】
化粧品400点、男が堂々万引 滋賀の3店で
大阪で多発の車上荒らしの証拠か 高級バッグ3点発見
捜査車両のガラス割った組員逮捕
滋賀で連続ゲームソフト店荒らし 大量被害
「FXで損金」…170万円窃盗容疑で歯科医師逮捕 

陸山会土地取引 家宅捜索 ものものしい雰囲気の議員会館(毎日新聞)
岡田外相ハワイ入り、米国務長官と会談へ(読売新聞)
未承認ピルを無許可で保管=販売目的、比国籍の女と夫逮捕-三重県警(時事通信)
<桜井茶臼山古墳>発掘成果紹介の速報展始まる(毎日新聞)
白川郷の合掌家屋、初の耐震調査へ(読売新聞)

白石一文さん直木賞初父子受賞(スポーツ報知)

 第142回芥川・直木賞(平成21年度下半期、日本文学振興会主催)の選考会が14日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、直木賞は佐々木譲さん(59)の「廃墟に乞う」(文芸春秋)、白石一文さん(51)の「ほかならぬ人へ」(祥伝社)に決まった。芥川賞は1999年の第121回以来11年ぶりに「該当作なし」となった。

 直木賞作家の故・一郎さんの長男で、同賞初の親子受賞となった一文さんは「きっと父は『おっ、早かったな』と言ってますよ」と笑った。

 一郎さんは87年度の受賞までノミネート8回、17年を要した。「小さな団地で家族で知らせを待って、落ちるのを見続けましたから、小さい頃は『直木賞なんてなければ』と思ってました」。一文さんは2度目の候補で受賞。「まだ『(直木賞が)大好き』とは言えないけど『好き』ぐらいは言いたい」と語った。


 【関連記事】
11年ぶり芥川賞該当作なし、直木賞には佐々木譲氏、白石一文氏
日本文学振興会 新喜楽 佐々木譲 を調べる

小沢氏らの招致に応ぜず=民主の山岡国対委員長(時事通信)
息子名義の口座に現金入金=滋賀県幹部の収賄事件-県警(時事通信)
大商会頭に佐藤氏打診 京阪CEO(産経新聞)
<坂出の社長殺人>「とにかく情報を」長男が100万円の懸賞金(毎日新聞)
女装趣味「男子トイレ入れず」女性用に入り御用(読売新聞)

<沖縄ひき逃げ>簡裁が米兵の拘置請求を却下(毎日新聞)

 沖縄県読谷村(よみたんそん)で男性がひき逃げされ死亡した事件で、那覇簡裁は11日、道交法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕、送検された米陸軍2曹、クライド・ガン容疑者(27)の拘置請求を却下した。那覇地検は同日、那覇地裁に準抗告を申し立てた。また、準抗告に対する決定が出るまで却下の執行停止を地裁に申し立てて簡裁が認めたため、ガン容疑者は引き続き拘置される。準抗告に対する決定は近く地裁で審理される。

 ガン容疑者は7日、自動車運転過失致死の罪で起訴後、県警が道交法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕していた。ガン容疑者の弁護士は「釈放され拘置所を出ても米陸軍に戻るしかなく、逃亡や証拠隠滅を図る恐れはない」として釈放を求めていた。【井本義親】

【関連ニュース】
ひき逃げ容疑:米兵を逮捕 沖縄県警
ひき逃げ容疑:米兵逮捕へ 沖縄県警
沖縄ひき逃げ:米兵の容疑者 自動車運転過失致死罪で起訴
米兵ひき逃げ:国家公安委員長に怒りの声伝える…読谷村長
沖縄・読谷村のひき逃げ:容疑で米兵逮捕--沖縄県警

アマデウス
e8j1o4zuのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
現金化
出会いランキング

埼玉県警の宿舎物置でボヤ、失火か不審火か(読売新聞)

 9日午前5時20分頃、埼玉県戸田市新曽の県警戸田小玉宿舎敷地内にあるコンクリートブロック製物置から出火、約1・5平方メートルの同物置の一部を焼いた。

 蕨署の発表によると、物置にはスプレー缶などが入っていたとみられ、内側から燃えていた。周囲に火の気はなく、同署は失火と不審火の両面から調べている。

じゅんいちのブログ
真鶴で働く船長のブログ
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化
現金化

中学生「むしゃくしゃして」、常磐道に自転車投げる(読売新聞)

 茨城県つくば市の常磐道に自転車や消火器を投げ入れたとして、茨城県警高速隊は11日、道交法違反(禁止行為)の疑いで同市内の中学3年の男子生徒(14)を検挙し、同じ中学1年の男子生徒2人(ともに13歳)を補導した。

 発表によると、男子生徒らは10日午後11時10分頃、同市谷田部の常磐道の高架橋から自転車1台を投げ入れ、11日午前6時頃にも約600メートル離れた常磐道上に自転車2台と消火器3本を投げ入れた疑い。いずれもけが人はなかった。

 調べに対し、生徒らは「学校がおもしろくなくてむしゃくしゃしてやった」と供述しているという。

 現場は常磐道谷田部インターチェンジ(IC)と桜土浦ICの間。

お金のはなし
null
パチンコ攻略
債務整理・自己破産
競馬サイト

政務三役の給与カット検討=議員歳費に上乗せせず-政府(時事通信)

 政府が、閣僚、副大臣、政務官の「政務三役」の給与カットを検討していることが10日、分かった。国会議員歳費に上乗せされている部分を削減する方向で、2011年度からの実施を目指す。政府関係者が明らかにした。
 民主党はマニフェスト(政権公約)で「国家公務員の総人件費2割削減」を掲げており、政務三役ら特別職の給与を引き下げることで、一般職給与も圧縮する狙いがある。
 政務三役の給与はいずれも、議員歳費(月額129万7000円)よりも高く、閣僚の場合は数十万円の超過分が各省庁から支給されている。ただ、閣僚や副大臣は現在、行財政改革推進のため給与の1割を国庫に返納している。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
鳩山政権の「二重権力」否定=菅副総理

モバイル魂雑談界
ひでおのブログ
ショッピング枠現金化
ネイルサロン
競馬サイト

【2×××年 夢袋】「インスタントラーメン」編(産経新聞)

 ■健康 かつ お湯いらずに?

 日本でインスタントラーメンが生まれてから半世紀以上が過ぎた。お湯をかけるだけで食べられる簡便さが支持され、日本だけでなく世界中で愛される食品に成長した。品質向上も年々進み、宇宙食用のインスタントラーメンが開発されるまでの進化を遂げた。その未来像は-。(森本昌彦)

 ◆1人年間40食超

 「40・9食」。社団法人日本即席食品工業協会(東京都台東区)の平成20年度の調査では日本に住む人1人当たり、これだけのインスタントラーメンを食べている。0・1食だった昭和33年度の400倍以上だ。

 世界ラーメン協会(大阪府池田市)によると、全世界での2008年の消費量は936億食。最もインスタントラーメンを食べている国は中国・香港で、日本はインドネシアに続く3位。日本生まれの「世界食」だ。

 インスタントラーメンが産声を上げたのは、昭和33年。日清食品(大阪市淀川区)の創業者、故安藤百福さんが自宅で発明した「チキンラーメン」が発売された。46年には、世界初のカップめんである「カップヌードル」を発売。翌年に起きたあさま山荘事件で機動隊員らが「カップヌードル」を食べている光景がテレビで生中継されたのをきっかけに、大ヒットしたのは有名なエピソードだ。

 同社だけを見ても、その後の進歩はめざましい。カロリー面では、昨年1月に発売された「カップヌードルライト」。めんを油で揚げないことなどで従来品の半分程度の198キロカロリーを実現した。機能面でも水を入れて電子レンジで調理できるカップめんも発売されている。

 さらに宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同で、宇宙で食べられるインスタントラーメンも開発。2005年に宇宙飛行士の野口聡一さんがスペースシャトルに搭乗した際に味わった。

 ◆可能性はいろいろ

 同社以外にもさまざまなメーカーがインスタントラーメンを発売しており、小売店には多彩な商品が並ぶ。そのインスタントラーメンは将来、何を極めるのか。

 「ラーメン自体何をやっても個性になり、許される。インスタントラーメンは色々な可能性を秘めています」。インスタントラーメンに詳しいフードジャーナリスト、はんつ遠藤さんはこう語る。

 遠藤さんが予想するのは、健康に良いインスタントラーメン。「『インスタントラーメン=体に良くない』というイメージがあるが真逆になってほしいし、そうなってくるはず。50年後には気軽に味わえる健康食の代名詞になっているのでは」

 さらに、機能面では「お湯なし」をポイントに挙げる。「お湯がないと駄目ということがインスタントラーメンの最大のウイークポイント。開けたら何かの装置で熱々のラーメンができあがるものがほしい」

 健康かつお湯いらずの簡単さが、未来のインスタントラーメンのキーワードといえそうだ。

猫鍋
バリバリ秘書でがんばるぞ
クレジットカード現金化 還元率
無料ホームページ
競馬情報

火災相次ぎ、2人死亡=筑西市で2件-茨城(時事通信)

 4日午後、茨城県筑西市で住宅火災が2件発生し、計2人の遺体が見つかった。現場は直線距離で約5キロ離れている。県警筑西署は、いずれも火災があった家に住む男性とみて身元確認を進めるとともに、消防と合同で実況見分して出火原因を調べている。
 同署によると、同日午後0時15分ごろ、同市乙の無職信夫法好さん(70)方から出火し、木造平屋建て約130平方メートルが全焼した。焼け跡からは1人の遺体が見つかった。1人暮らしで連絡が取れない信夫さんとみられる。
 午後1時20分ごろには、同市井手蛯沢の無職植木和夫さん(85)方から出火。木造平屋建ての住宅と敷地内の木造プレハブ住宅など計約180平方メートルを焼いた。
 平屋建ての庭先から1遺体が見つかり、植木さんとみられるという。植木さんは長男の会社員(49)と住んでいた。長男は仕事が休みで家にいたが、逃げて無事だった。 

【関連ニュース】
早朝住宅火災、3人死亡=3世代9~82歳女性
早朝住宅火災、3人死亡=3世代9~82歳か
昼火事で民家全焼、2人死亡=高齢夫婦か
老人ホームで火災、1人死亡=兵庫
全焼の車に遺体、近くに女性=慎重に捜査

MONしろ
もも吉
クレジットカード現金化 即日
ショッピング枠現金化
競馬情報

【from Editor】「日本の顔」が情けない(産経新聞)

 朝の通勤時、最寄り駅に向かう途中に民主党のポスターがある。鳩山由紀夫首相の大きな顔写真が絵柄だ。9月に政権交代して首相になったころの写真と思われる。その顔と、最近テレビなどで見かける顔の表情が変わってきたように感じる。主観だが、何か意志的な感じから、うつろな顔つきになった。

 顔といえば、戦後昭和史のなかで、社会評論家として大きな存在だった大宅壮一氏の「男の顔は履歴書である」の言葉を思い出す。男にとって顔というのは、苦難や苦労を乗り越えて生きてきたその男の人生の結晶を表す、といった意味合いだ。

 もっとも、この言葉には下の句があって、それは「女の顔は請求書である」というものだった。大宅氏はむしろ、下の句を言いたくて、対語として「男は」という上の句を考えたのだという解説を読んだことがある。真偽は定かではない。

 戦後の復興が成り、経済成長が始まった日本の一番活気のあった時代。男たちは懸命に働き、その自信に溢(あふ)れた顔が多かったのだろう。「女の顔」うんぬんは別にして社会に生きる人間として「顔」というものの意義の大きさを提起した点でこの時代の一流評論家といえる。

 「顔が見えない」という言い方は、例えば日米関係のなかで、日本に対する批判的な表現としてよく使われた。要するに「何を考えているのか、よくわからない国だ。メッセージが伝わって来ない」というのだ。この場合の顔は、履歴書でも請求書でもない。個人としてではなく、組織の代表者としてのプレゼンテーションだ。

 時代はその後、「しょうゆ顔」とか、「ソース顔」とか見た目の形だけをいう顔論になってしまったが、しかし、一国を背負う人間には、国家を運営する「顔つき」があってもらいたい。履歴書的な言い方をすれば、母親から子ども手当、大人手当をふんだんにもらって今日に至っている。デフレ不況に苦しむ庶民、国民の実情を理解している風情はない。

 平成21年の「日本の顔」は間違いなく鳩山首相だ。なのに、いまや、「鳩山不況」とか「小鳩政権」とか、正月の遊びである「福笑い」の失敗作そのままの顔になってきた。

 出勤途中つい目に入ってしまうポスターが不愉快である。(編集委員 小林隆太郎)

週末更新ブログ
Twiningのブログ
ショッピング枠現金化
自己破産
ショッピング枠現金化

<道路標識>突然倒れ自転車の女性直撃、軽傷 東大阪市で(毎日新聞)

 31日午前11時35分ごろ、東大阪市菱屋西4の市道にある駐車禁止の道路標識(高さ約3.4メートル、直径約6センチ、重さ約23キロ)が突然倒れ、自転車で通行中の同市のパート従業員の女性(57)を直撃した。女性は転倒し、頭や両足を打って軽傷。

 府警布施署によると、標識は10年以上前に設置され、根元が腐食していたという。大阪管区気象台によると、大阪市中央区で午前11時28分に最大瞬間風速20.3メートルを記録するなど、当時は府内全域で強風が吹いていた。【遠藤孝康】

【関連ニュース】
黄砂:九州、中国地方で観測 福岡管区気象台
寒気:金剛山で初冠雪 大阪・奈良
天気:元日にかけ大荒れに 冬型強まり猛吹雪や路面凍結
天気予報:日本海側大荒れ、太平洋側は晴れ 年末年始
濃霧:すっぽり明石海峡大橋

お笑い業界のあしき習慣
a78pluukのブログ
アフィリエイト ホームページ
携帯ホームページ
無料ホームページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。